北海道旭川市東旭川「ペーパン地区」

旭山動物園から大雪山麓をのぞむ地区を「ペーパン」と呼びます。
「ペーパン」はアイヌ語で「甘い水」という意味があるそうです。

2008年、私たち家族は自然豊かなここ「ペーパン地区」に家と土地の物件を見つけました。
きっかけは、ある日のラジオでした。
児童数が少ない小学校を存続させるため、地域で離農した農家を小学生のいる家庭に貸し出すという活動を知ったのです。
それから本格的に移り住む準備を始め、売買契約に至ります。
契約内容には400坪の畑が含まれていたので「農業者になろう!」と思い立ち、この場所で畑作りを始めました。